旧耐震基準の建物を貸家とするリスク

おはようございます。

馬込沢駅の賃貸住宅情報です。

個人投資家のあいだで戸建貸家が流行りだして10年近くなります。

最近では、少し高めの古家でも購入されて入居募集をされている方も多いようです。

セミナーなどでは、古家を購入して簡易リフォームをして利回り20%、30%で不労所得なんてうたっているようです。

しかし、これは過去の話ですからご注意くださいね。

いまは、古家を購入する方が増えていますから価格は上昇しています。

そして、貸家が増えましたらから、家賃も下がりさらにご入居いただく事も難しくなってきています。

さらに、注意していただきたいのが皆さま、旧耐震基準の建物を購入して簡易リフォームで済ませていませんか?

地震がおきた際のリスクを十分に考えておいてくださいね。

・ご入居者様の人命と所有者としての責任

・建物が倒壊した際に土地が売却できるのか

昨日ご来店されてたお客様にその旨を説明いたしましたが、『阪神大震災の時は所有者の責任は求められなかったよ』ですって。

四半世紀前の情報をもとに、現在の賃貸経営を考えているとは

orz

これから、不動産投資をお考えの方は十分に将来のリスクを考えることをおススメしております。

Follow me!